Minit-House
グランフィールドS北黒田 オーナー高野様インタビュー

グランフィールドS北黒田 オーナー高野様インタビュー

今回、北黒田の1R(4戸)のアパートメントを建築されたオーナー様にインタビューを行いました。今回はミニットハウス監修にて念入りな賃貸アパート想定シミュレーションを行った上での御新築の着工となりました。

まずはアパートを建てられたきっかけを教えてください

市場景気も相場で左右される中、不動産経営の安定性を考えたのと、現在他にも賃貸経営を行っていて、そのマンション御入居者様(ご家族様)から一人暮らしを始めるお子様用にワンルームのお部屋を紹介してほしいという相談もありまして。ただ、唯一単身用の賃貸物件が無かったことがきっかけでワンルームのアパート建設を計画しました。

現在は、当社企画の新築以外にも複数棟の物件を所有されていらっしゃるのですね?

はい。
2LDKと3LDK、テナントの複合マンションと、戸建タイプ(3LDK・4LDK)の借家があります。

今回弊社の企画では初めてとなる新築を建てられた理由をお聞かせください

今までは、お付き合いのあった建設会社様にお願いしていましたが、今回はミニットハウスの内見会に行くととてもおしゃれな賃貸住宅を建てられていましたので、お任せしてみようと思いまして。

ありがとうございます。とっても光栄です。
今回のアパートについてのこだわりがあればお教えください。

建設前の賃貸市場調査から資産運用、建物のデザイン含めてすべてお任せしていましたので、私からの要望は多くはなかったのですが、アパートではどうしても騒音問題等生活環境が一般住宅より劣る場合も多いので、その辺の対策と、あと、将来的にメンテナンスの維持費がかからないようにしたいのと耐震性を考えたところでしょうか。

そうですね。賃貸では珍しいガルバリウム鋼板の外壁を採用頂き、軽くて丈夫で将来的にランニングコストを抑えることが可能な仕様をご提案させて頂きました。
さらに、インテリアデザインも都会的でおしゃれですよね?

その辺りも・・・完成見学会に参加してとてもおしゃれだと思いまして。
今回のアパートに見合うかどうかの提案を頂き、将来的なメンテナンスや防犯性を考えてベランダを無くす事、デザイナーズオールステンレスキッチンも、高齢者様の使い勝手の事も考えて2階のみにしてもらいました。1階は普通のシステムキッチンにしています。

まだまだ愛媛では、旧来的なアパートが多いようですが、今回のような将来を見越した新しいデザインやシステムが増えてくるとよいですね。
それでは最後に、入居者様にお伝えしたい事あれば仰ってください。

そうですね・・・
できるだけ長く快適に暮らして頂きたいので、部屋が接しないように間取りを工夫してもらったのと、外断熱・内断熱を採用していますので、寒い冬も暮らしやすいのではないかなと思います。私自身が住みたいと思えるように自信をもってご提供できるお部屋だと思います。

新しいご入居者様に気に入って頂ければ嬉しいですね。

インタビューのご協力、ありがとうございました。